i-smartに首ったけブログ

家の事を中心とした日常雑記

我が家で採用したオプションはこれ!一条工務店i-smart その1

f:id:maxwell8704:20190108162338j:plain

 

 

先日の記事でオプションの総額は255万となっていました。

今回は各オプションの金額と感想を書いていきたいと思います。

 

 

 

1. ベタ基礎 318,900円

土地が決まると行われる地盤調査でどの基礎になるか決まります。値段が大きく変わるためドキドキの瞬間です。

我が家は普通のベタ基礎でした。

 

2. ハイドロテクトタイル外壁全面貼り 210,000円

これもみなさんほぼほぼ選択するやつじゃないでしょうか?おかげでi-smartはすぐわかりますね。

サイディングに比べて外壁のメンテに掛かる費用を抑えられるらしいので期待しています。

 

3.天井埋込み型ナノイー発生機 45,000円→0円

キャンペーンで3つまで無料でしたので採用しました。

リビングと玄関、シューズクロークに設置していますが効果はよくわかりません。

 

4. ロスガード専用交換フィルターサービス 0円

こちらもキャンペーンで無料でした。ありがとうございます

 

5. オリジナル手摺(I型)8,000円

設計士さんの勧めで玄関に設置しました。

やっぱり便利だし、i-smartの真っ白な靴箱に手をつくと黒くなっていくとか。

うちはi-cube標準の靴箱にしたんですが手摺も設置しました。

今の所あまり使わないです。

 

6.グランドカップボード 243,000円→0円

f:id:maxwell8704:20190108173242j:plain

http://www.ichijo.co.jp/ismart/item/kitchen/cup-board.html

住まいの体験会の抽選で当たったので0円で導入できました!

到れりつくせりツアーなので検討中の方は是非行ってみましょう。

スーツの営業さんがズラーっと並んでいるがすごく不気味ですよ。

 

7. オリジナルテレビボード変更 81,000円

f:id:maxwell8704:20190108173703j:plain

http://www.ichijo.co.jp/ismart/item/interior/lowboard_tvboard.html

こちらは一条工務店の紹介キャンペーンでもらえるテレビボードに写真のように片側収納を追加したものです。

埋め込みでテレビも壁掛けできて収納力抜群!なんですが…狭いリビングでは圧迫感あります。お値段も高いです。採用しなくても良かったなと思っています。

収納が足りていれば壁をデコったり窓つけたりしたほうがいいです。

 

8. 自在棚 7,800円

自在棚とありますが棚受けレールだけです。設置したかった場所が通常の幅より狭かったため、棚板はホームセンターで板を買って自作しました。

パントリー、レンジやトースター、ゴミ箱置き場として使用しています。

 

9.オリジナルリモコンニッチ追加 10,000円

インターホンや給湯器、床暖房のスイッチなどまとまっています。

雑誌や小物が置けて充電も出来るので便利です!

丁度いい壁がない場合には無理につけなくてもいいと思います。

 

 10. 1階天井高変更 (標準→2597mm) 294,000円

少しでも広くしようと1階の天井を240cmから260cmに変更しています。

トイレやお風呂は対象外らしく、我が家はお風呂を2階にしていたのでほぼ全面260cmにすることができました。

おかげでスリットスライダーの上に隙間が出来たりしています。

 

11. スマートキッチンカウンター変更 天然御影石一枚板 150,000円

妻の数少ない希望でキッチンカウンターを御影石にしました。白いキッチンに黒の御影石がよく映えます

この価格で天然一枚物の御影石は破格の安さです!

良い点としてはカウンターの高級感汚れや傷を気にしなくて良い

悪い点は硬すぎて力加減を間違えると食器が割れそうです。

軽く置いてもカチャ!っていい音がします。なるべく優しく置いています…

 

 12. 小屋裏物入 2.25坪まで 233,500円

屋根裏収納です!これは完全におすすめします。

季節物や一時的に使わないものなどを放り込んでおけます。

 

スポンサーリンク

 

13. 1F壁付手洗器 コフレル(LIXIL) 58,700円

お風呂を2階に持っていったため1階に洗面台がなく、1階にサブ洗面台をつけるスペースもないのでトイレに手洗器をつけました。

家から帰ると子供はここで手を洗っています。コンパクトなので3歳の子供でも手が届いています。

逆に小さくて洗いにくいので親はキッチンで洗います(^_^;)

 

14. 準防火仕様  425,200円

準防火地域でしたので問答無用でかかりました。

さらに当時準防火地域ではトリプルサッシが採用できず

標準と聞いていたのでガッカリしました。

現在は採用できるようになっているようです。

 

15. 高性能樹脂サッシ用シャッター 82,700円

リビングの掃出し窓をトリプルサッシにする為につけました。

防火シャッターをつければトリプルに出来たのです。

シャッターとしては一度も使ったことはありません

 

その2に続きます

www.kitappo-ismart.work

 

 

家づくりの相談はこちらで何度でも電話相談無料なので活用しましょう!

 

 

あわせてどうぞ!

 

www.kitappo-ismart.work

www.kitappo-ismart.work